Blog&column
ブログ・コラム

ラフティングの日焼け対策

query_builder 2021/09/01
コラム
sea-water-beach-sand
ラフティングのベストシーズン」というイメージが強く、実際に人が多く集まるシーズンです。
しかしは日差し、紫外線が強く、特に女性は日焼けが気になりますよね。
そこで今回は、ラフティングの日焼け対策についてまとめてみました。

ラフティングの日焼け対策
まず日焼け防止のために、服装を工夫する方法があります。
・水着の上にラッシュガード(上下)を着用
・水着の上にウェットスーツを着用
場はウェットスーツは暑いため、ラッシュガードがおすすめです。
指穴付きのものなら手の甲の日焼けも防ぐことができます。
体のラインが気になる方はさらに上からTシャツ、短パンを着用しましょう。

▼ウォータープルーフの日焼け止め(SPF50)
ボートの上は、川の水しぶきなどで濡れてしまいますが日焼け止めの塗り直しができません。
ウォータープルーフタイプの日焼け止めを塗りましょう。
またメイクもマスカラなどを使用する際はウォータープルーフが無難です。

▼キャップなど帽子も用意
ツアー会社によっては、ヘルメットの下にキャップを被ることを認めている場合もあります。
事前に確認しておくといいでしょう。

▼足の日焼け防止ならマリンシューズ
ラフティングは、脱げにくいマリンシューズ、通気性の良いスニーカーをおすすめしています。
脱げにくいサンダルも許可してくれる場合がありますが、日焼け対策ならすっぽりと足の甲が隠れるシューズがいいでしょう。

▼まとめ
弊社は、長瀞渓谷の荒川で、独特の風景や珍しい形をした岩等を楽しみながら大きなゴムボートで漕ぎ下るラフティングサービスを提供しています。
波が立って流れが激しい場所もありますが、川の流れが穏やかなポイントでは岩肌や春の新緑、秋の紅葉をゆったり楽しむことができますよ。



NEW

  • 川遊びの服装について

    query_builder 2021/10/15
  • 川遊びに適した靴の選び方

    query_builder 2021/10/01
  • 川遊びの持ち物について

    query_builder 2021/09/15

CATEGORY

ARCHIVE