Blog&column
ブログ・コラム

休みに思い出をつくるには?

query_builder 2021/05/22
コラム
rafting-rapids-river-water
休みに子供達にどんな思い出を作ってあげようと悩んでいる親御さんはいませんか。
いつもの日常も良いけど、自然と触れ合いながら成長できる体験が出来たらいいですよね。
そんな体験が出来るのがラフティングです。
ラフティングの魅力を知って思いで作りの参考にしてみて下さい。

ラフティングとは?
ラフトというゴムボートを使って川下りをするスポーツの事です。
急流を下ったりスリルを楽しむものは、ホワイトウォーターラフティングと呼ばれています。
6人から8人の人数でゴムボートにのり、パドルを使って下っていきます。

ラフティングは何歳から出来る?
基本的に、ラフティングは小学生から出来るというツアーが多いようです。
パドルを漕ぐことが出来るようになるのは、体の大きくなる高学年くらいからです。
子供が参加できるコースは、比較的穏やかなコースが多くなっているので安心ですよね。

子供を連れてラフティングの注意点は?
■怖がるのに無理やり乗せない
楽しいと言っても、怖がる子を無理やりボートに乗せることは辞めましょう。
折角の思い出作りが、トラウマになってしまうかもしれません。

■トイレや水分補給に気を付ける
緊張してトイレが近くなってしまったり、興奮して水分をとっていなかったり体調に気を付けながら楽しみましょう。

■日焼け止めを塗る
場は、予想以上に紫外線を浴びてしまうので、ウエットスーツを着ていない場合はしっかりと日焼け止めを塗って対策しましょう。

子供の興味を伸ばす体験
川に入って泳いだり、魚を見つけたり。
大自然の中で、直接触れる体験が出来るのでプールなどでは出来ない楽しさがあります。


▼まとめ
休みに家族で思い出を作りたいとお思いの方は、ラフティングがおすすめです。
長瀞のカヌーテラフティングなら、小学生のお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで一緒に楽しめます。
体験してみたい方はご相談ください。

NEW

  • 川下りのアクティビティーと言えば?

    query_builder 2021/12/01
  • 川遊びに必要なものとは?

    query_builder 2021/11/15
  • 川遊びのメリットについて

    query_builder 2021/11/01
  • 川遊びの服装について

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE