Blog&column
ブログ・コラム

ラフティングの服装の注意点について

query_builder 2021/03/05
コラム
woman-wearing-pink-long-sleeved-shirt
ラフティングは、川下りをするスポーツでとても人気ですが、楽しむためには気を付けるべき点がいくつかあります。
そこで今回は、ラフティングの注意点についてまとめましたのでご紹介します。

ラフティングとは
専用のラフト(大型のゴムボード)に乗って、仲間と協力して川を下るスポーツをラフティングといいます。
ラフティングは8人乗りが基本です。
ガイドが1人乗り、指示に従って向きや漕ぐ力を調整していきます。
スリル満点で爽快なスポーツとなっています。

ラフティングの服装の注意点
ラフティングの服装に関する注意点をいくつかご紹介します。

■春や秋の季節は長袖を用意する
基本的に春や秋などの季節でのラフティングは、長そで長ズボンなどの暖かい服装にしましょう。
その上から、ドライスーツというものを着用します。
水を通しにくい素材で、手・足はの部分は、ゴムになっています。
しかし、ラフティング中に中に水が入る可能性があるため、ジーンズなど濡れたら重くなるものは避けましょう。

は半そで、半ズボン
場のラフティングは、水着の上からTシャツとハーフパンツ、そしてライフジャケットやヘルメット、サンダルを装着するのが基本です。
水温が低い日はドライスーツを着用することもありますが、場は稀なため、服が濡れる覚悟で、ラフティングをしましょう。

■Tシャツは速乾性のあるものにする
場のラフティングは、Tシャツとハーフパンツのスタイルが基本です。
確実に水に濡れるため、速乾性の高い素材や服装にしましょう。
また、綿素材の服装は選ばないように注意しましょう。
綿だと吸水性に優れているため、濡れると乾きにくいので、ポリエステルのような速乾性のあるものを選ぶのがおすすめです。

ラフティングを楽しめるように事前の準備や確認し、服装にも気を付けて楽しみましょう。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE