Blog&column
ブログ・コラム

ラフティングの持ち物について

query_builder 2021/02/13
コラム
water-sport-whitewater-rafting-rafting-river
ラフティングは、みんなで協力して川を漕ぎ下るアドベンチャーな川遊びです。
日常では体験できない自然の魅力をたっぷりと味わうことができます。
「これからラフティングに挑戦してみたい」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、ラフティングの持ち物について紹介していきたいと思います。

ラフティングに必要な持ち物
■身に付ける物
・水着(装飾の無いシンプルなもの)
・ラッシュガード
・Tシャツ、短パン(春・)
・ウェットスーツ(秋・冬)
・マリンシューズ
・ヘルメット
・ライフジャケット

■用意しておくと便利なもの
・着替えの下着
・濡れたものを入れるビニール袋
・小銭(コインロッカー用に)
・タオル
・日焼け止め
・メガネを止めるバンド
・ゴーグル
・ヘアゴム

▼持ち物はコインロッカーへ
ラフティングは川の流れが激しい場所もあるため、所持品を持ってボートに乗ることはできません。
貴重品や荷物は、ロッカーに預けると安心ですよ。

▼レンタルを行うツアー会社もある
ほとんどのツアー会社がシューズ、ライフジャケット、ヘルメットなどの有料レンタルを行っています。
メガネバンドなどを忘れた場合に購入することもできますので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。
また、スタッフが撮影してくれるサービスなどもありますよ。
危険防止のため防水カメラの持ち込みができないこともありますので、その点も確認しておきましょう。

▼まとめ
弊社は、秩父でラフティングサービスを提供しております。
お客様に心ゆくまでラフティングを楽しんでいただきたいとの思いから、9人乗りの大きなボートの準備や事前振込のお客様にはレンタル
シューズ無料など、オリジナルサービスをご準備してお待ちしております。
ラフティングを目一杯楽しみたいお客様は是非お越しください。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE